第40回日本哲学史フォーラム開催のご案内

下記の要領で第40回日本哲学史フォーラムを開催致しますので、どうぞご出席下さい。 日時:2022年12月17日(土)午後1時より / 米12月16日(金)午後8時より 開催方法:京都大学Zoom(Zoomリンクは12月10日過ぎ頃、メールでお送りいたします。) ―プログラム― 1:00-1:10  開会 講演 1:10―2:40 遊佐 道子 氏(Western Washington Univers […]

続きを読む

小林敏明先生講演記録「西田研究の可能性—これから西田を研究する人のために」

第38回西田・田辺記念講演会(2022年6月4日開催)の講演者、小林敏明先生の講演「西田研究の可能性—これから西田を研究する人のために」のVideoをこちらに掲載いたします。先生からは掲載の許可を頂いております。 https://drive.google.com/file/d/1cocSK7um10QxA-nBVOJBiyndeRWAU-tT/view?usp=sharing

続きを読む

2022年度 第38 回西田・田辺記念講演会のご案内

新緑の美しい季節となりました。 皆様にはお健やかにお過ごしのこととお慶び申し上げます。 昨年度に続き、今年度もZoomにより開催いたします。 万障お繰り合わせの上、ご出席下さいますようお願い申し上げます。           記 日時: 20221年6月4日(土)午後2時より 会場:Zoom    (リンクは、後日、Eメールでお知らせいたします。)  午後2時   開会 午後2時10分  牧野 英 […]

続きを読む

第39回日本哲学史フォーラムを開催しました

下記の通り、第39回日本哲学史フォーラムを開催いたしました。 ご講演原稿 浅見洋 氏 : 日本における「看護の哲学」の展開と現在―看護大学の哲学: Video 浜渦先生 「日本哲学史におけるフッサール現象学の受容」: Video 日時:2021年10月1日(金)午後3時より 開催方法:京都大学Zoom *ズームリンクは、開催日の2~3日前にメールでお知らせいたします。 ―プログラム―        […]

続きを読む

日本学術会議哲学委員会【芸術と文化環境分科会】公開シンポジウム

オンライン開催 文化の互換可能性―継承、翻訳、再生― 日時:令和3年7月18日 13時~18時半 オンライン配信(Zoom) 参加無料、要事前登録、定員300名 趣旨 「翻訳者は裏切り者Traduttore, traditore」というイタリア語の成句がある。「翻訳者traduttore」と「裏切り者traditore」という語の発音の類似性に基づく一種の語呂合わせである。いかに優れた翻訳でも原 […]

続きを読む

第38回 日本哲学史フォーラム

下記の通り「第38回 日本哲学史フォーラム」を開催致しました。 第38回日本哲学史フォーラム Histories of Philosophy in a Global Perspectiveプロジェクト基調講演 日時:2020年12月18日(金)午後6時より開催方法:京都大学Zoom プログラム:Histories of Philosophy in a Global Perspective「世界の多 […]

続きを読む

第37回日本哲学史フォーラムを開催いたします。

下記の通り「第37回 日本哲学史フォーラム」を開催致しますので、どうぞご出席ください。 日時:2019年12月21日(土)午後1時30分より 場所:京都大学 総合研究2号館 地下第8講義室 プログラム: 1.水野友晴 氏 (日独文化研究所事務局長) 「「世界」における「自由」― 鈴木大拙と西田幾多郎に注目して」 2.ブレット・デービス 氏  (米国ロヨラ・メリーランド大学哲学科 教授 ) 「世界哲 […]

続きを読む

文学研究科日本哲学史研究室紀要『日本哲学史研究』の電子化・公開に係る著作権の処理について

こちらからPDF版のダウンロードが可能です。 *  *  * 文学研究科日本哲学史研究室紀要『日本哲学史研究』の電子化・公開に係る著作権の処理について 文学研究科日本哲学史研究室から、『日本哲学史研究』の執筆者の皆様に電子化・公開に関する依頼文書を公示します。 文学研究科日本哲学史研究室 上原麻有子

続きを読む

「第一回日本哲学史研究室ミニシンポジウム」を開催しました。

大学院生の研究発表の場の設置と、海外からの研究生との交流とを目的に、研究室を主体としてミニシンポジウムを開催致しました。今回は本研究室に所属する三人の九鬼周造研究者にご登壇いただき、「九鬼周造と自己同一性/アイデンティティ」というテーマでそれぞれご発表いただきました。以下に登壇後のコメントを掲載します。 日程:2019年(令和元年)8月9日(金)

続きを読む