山本 舜

最終更新日時:

氏名 / Name

山本 舜 / Yamamoto Shun

身分(入学年度)

修士課程2年(2018年度入学)

メール、SNSなど

picassophia[at]outlook.jp ([at]を@に変えてください。)

関心・研究テーマ

西田幾多郎と田辺元の数理科学的関心、その宗教的思索との関連性

・近代西洋数学の基礎づけを巡る諸問題と日本哲学の接点

〔キーワード〕京都学派、西田哲学、田辺哲学、数学基礎論、宗教哲学、新カント学派

論文 / Published Papers

YearAuthorTitleJournal
2019山本 舜〈研究ノート〉近代日本哲学におけるヘルマン・コーヘン受容に関する覚書『人文学論叢』第21号, 2019-12, 愛媛大学人文学会
2018山本 舜西田哲学における数理研究の可能性—「論理の理解と数理の理解」から見えてくるもの—『求真』第24号, 2019-3, 求真会
2017山本 舜西田幾多郎の「純粋経験」と〈語り〉の構造—構造批判に基づく実在の事実性についての検討—『人文学論叢』第19号, 2017-12, 愛媛大学人文学会

学会発表等 / Conference Activities

YearAuthorTitleConference

その他(コメント、研究ノートなど)

西田哲学と田辺哲学を数学的関心という観点から研究しています。