第38回 日本哲学史フォーラム

下記の通り「第38回 日本哲学史フォーラム」を開催致しました。

第38回日本哲学史フォーラム

Histories of Philosophy in a Global Perspectiveプロジェクト基調講演

日時:2020年12月18日(金)午後6時より
開催方法:京都大学Zoom

プログラム:
Histories of Philosophy in a Global Perspective
「世界の多様な言語の地平における「哲学史」の歴史性―コゼレック=プロジェクトの最初の成果」

講演
ロルフ・エルバーフェルト氏 (HPGPプロジェクト代表 / ヒルデスハイム大学哲学科 教授)
協力
有坂 陽子氏 (HPGPプロジェクト・コーディネーター/ヒルデスハイム大学哲学科 研究員)

コメント
ブレット・デービス 氏 (HPGPプロジェクト研究員/米国ロヨラ・メリーランド大学哲学科 教授)

納富信留 氏 (世界哲学プロジェクト代表 / 東京大学大学院人文社会系研究科 教授)

司会:上原麻有子 (日本哲学史フォーラム企画者 / 京都大学)

主催:京都大学文学研究科 日本哲学史専修

連絡先:japanese_philosophy@yahoo.co.jp

京都大学大学院文学研究科 冬の大学院進学説明会のお知らせです

画像

日時  2018年9月22(土)13:00~16:00
場所 京都大学東京オフィス(大会議室) 
JR、東京メトロ丸ノ内線「東京駅」直結、丸の内北口改札出てすぐ。新丸の内ビルディング 10 階。 *土曜日のため、地下1階オフィスエントランスからご入館下さい。

プログラム
【第 1 部】思想文化学専攻の紹介:思想文化学専攻の魅力、各専修と教員、学生生活、学生支援、海外交流、修了後の進路、入学者選抜試験などについて紹介します。
【第2部】専修別相談コーナー: 各専修に分かれて、選択可能な研究テーマ、修了後の進路、選抜試験に向けた勉強方法など、より詳細な説明を行います。

第35回日本哲学史フォーラムを開催いたします。

下記の要領で日本哲学史フォーラムを開催いたします。

皆様のご来聴をお待ちしております。


日時:2018年6月30日(土)午後1時30分より

場所:京都大学 総合研究2号館 地下第8講義室

プログラム:

1.小野 真龍 氏 (天王寺舞楽協会常任理事)

「神仏のコスモロジーとしての雅楽」

2.中島 隆博 氏  (東京大学東洋文化研究所 教授)

「思想としての言語―翻訳をめぐって」

 

ジョン・C・マラルド氏、講演会のお知らせ

ジョン・C・マラルド氏 講演会
ノースフロリダ大学 名誉教授

“Reconceptualizing dignity from the perspective of Watsuji Tetsurō.”
日時 2018年6月4日(月)午後4時30分より

会場 京都大学 吉田泉殿 (定員 20名)京都大学吉田泉殿(京都大学から徒歩7分)
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/about/campus/facilities/kyoshokuin/izumi
講演は英語で行われます。通訳はつきませんが、英語の原稿を配付いたします。

 

 

西田・田辺記念講演会のお知らせ

 

 

 

 

 

 

下記の要領で、西田・田辺記念講演会を開催いたします。

二〇一八年六月二日(土)午後一時三〇分より

会場 京都大学文学部 第三講義室

  • 岡田 勝明 氏  (姫路獨協大学 教授)
    「場所の論理と自己存在の証明 ― 西田哲学の現代性」
  •  ジョン・C・マラルド 氏  (ノースフロリダ大学 名誉教授)
    “The Question of Responsibility in Metanoetical Philosophy”
    講演は英語で行われますが、日本語の翻訳原稿を配付いたします。質疑応答には、通訳がつきます。